admin のすべての投稿

管理栄養士からのメッセージ

 唐辛子には塩分の摂取を抑える効果があると言われています。辛味を好む人は塩分摂取量が少ないという結果も出ております。

 唐辛子の辛味成分は「カプサイシン」と言い、代謝を良くして身体を温めます。血管を拡張し、血行促進に繋がります。

 調味料として唐辛子を適量使ってみましょう。

DSCN1717

エビのチリソース

 5月も下旬になりました。今年は例年になく夏日とも思われる日々が続きますね。この暑さの中、エビを使ったピリ辛料理をお勧めいたします。

栄養量

総重量 エネルギー 蛋白質 リン カリウム 食塩相当量
160g 213Kcal 15.4g 188mg 351mg 1.4g

 

 

<エビチリ>
チリソースの材料を、先に全て混ぜ合わせます。にんにくと生姜は心持ち小さめのみじん切りにされると良いでしょう。片栗粉をまぶした背開きのエビをサラダ油で炒め、チリソースをからめて更に炒めます。

※カロリーを抑えたい場合は、エビに片栗粉をまぶさずサラダ油少なめで炒めてみましょう。

チリソースは魚や鶏肉のソテーにも合います。利用してみましょう。

各料理の詳細

 

  食品名 数量(g)

エビのチリソース

エビ(ブラックタイガー) 80
片栗粉 5
サラダ油 10
   
にんにく(みじん切り) 1.5
生姜(みじん切り) 1.5
白葱(荒みじん切り) 6
日本酒 5
4
豆板醤 2
トマトケチャップ 20
ガラスープの素 0.4
25
   
ロメインレタスミックス 20

 

管理栄養士からのメッセージ

 甘酒には、米麹または酒粕で作られる2種類があります。麹から作られる甘酒は、麹自体が甘く砂糖は含まれておりません。甘酒は、リンやカリウムの含有量の少ない食品です。

 甘酒を隠し味として採り入れた料理も見かけます。例えば、チリソースに少量加えてみるとまろやかな味になります。

DSCN1709

トマトベースのハヤシライス

 市販のデミグラスソースやハヤシライスの素を使わず、ホールトマト、トマトケチャップ、バターや小麦粉で仕上げてみました。好みの野菜サラダを付け合わせてみましょう。

栄養量

総重量 エネルギー 蛋白質 リン カリウム 食塩相当量
450g 694Kcal 22.4g 259mg 576mg 2.1g

 

 

<ハヤシライス>

牛スライス肉は1cmの細切りにする。玉葱はくし形の薄切りにして水にさらす。やや弱火にかけたフライパンにバターをしき、にんにくスライスをさっと炒める。更に、水切りした玉葱をしんなりするまで炒め、牛肉を加えて更に炒める。小麦粉を振り、しっかり炒める。

つぶしたホールトマト、水とワインを加えて煮る。さらに調味料を加えて、とろみがつくまで煮込む。

各料理の詳細

 

  食品名 数量(g)

ハヤシライス

米飯 180
   
牛もも脂身付きスライス肉 80
新玉葱 100
にんにくスライス 5
無塩バター 8
小麦粉 6
   
ホールトマト 50
赤ワイン 25
25
   
チキンコンソメの素 1.5
トマトケチャップ 18
ウスターソース 7
砂糖 3
黒こしょう 少々
   
パセリみじん切り 少々

 

DSCN1698

鶏もも肉と大根の煮物

 

 昆布出汁や鰹出汁を使わず、鶏肉からの出汁と生姜を効かせて仕上げてみました。主菜の一品となります。

栄養量

総重量 エネルギー 蛋白質 リン カリウム 食塩相当量
230g 351Kcal 18.7g 148mg 443mg 1.1g

 

 

<鶏もも肉と大根の煮物>

薄めの乱切りにした大根を軟らかめにゆがく。適当な大きさに切った鶏肉をフライパンで炒め、焼き目をつけ取り出す。鶏皮から出た脂で大根も炒める。落し蓋をし、水と調味料を加えてやや弱火で煮る。薄切り生姜を加えて煮含める。ゆがいた大根葉を添える。

 

各料理の詳細

  食品名 数量(g)

鶏もも肉と大根の煮物

鶏もも肉 100
大根 100
大根葉 10
生姜 10
サラダ油 4
   
30
日本酒 20
濃い口しょうゆ 7
砂糖 3

管理栄養士からのメッセージ

 魚の干物は一旦塩水に浸けて干すことがあります。生より塩味はついております。魚は干すと水分が減り濃縮致します。もちろん蛋白質、リンやカリウムなどの成分も濃縮致します。

 

 干物は美味しくて召し上がりやすいと思いますが、量を控えめに致しましょう。なお、みりん干しはさらに塩分が高くなっていますので控えましょう。